弁護士と法テラス

弁護士と法テラス

離婚問題や金銭トラブルなど、こういったトラブルを解決するには弁護士の力は欠かせないのですが・・・・

残念ながら決して安くはない費用、そして地方などは弁護士がいないという町もあり、弁護士に助けを求めたくてもそれが出来ない人がいます。
そういった事態を避け、誰でも弁護士、司法書士などのサービスを受けられるように総合法律支援法というのが2004年に成立されています。

それに基づき設立されたのが日本司法支援センターです。

通称法テラスと呼ばれる施設ですが、どういった施設なのかというと、刑事・民事などを問わず、国民がどこにいても法的なトラブルの解決、またはそれに必要な情報やサービスの提供を受けられるという構想の下設立された施設です。
発生したトラブルの解消に対応した法制度の案内や、全国各地の地方公共団体や消費者団体、弁護士会といった機関の相談窓口を無料で案内してくれます。

また、経済的に困窮しており弁護士費用が用意できない人がトラブルにあった場合に、無料の法律相談や、弁護士費用などの立替なども行っています。
法テラスでは数多くの弁護士と提携していますから、地方であっても問題なくサービスを受けられることと、これまで経済的にこういったサービスを受けられなかった人でも、気軽に相談することが出来るようになっています。

    管理人の注目サイトインフォメーション

  • 当日中、明日中にでも、すぐに資金化したいなら、一度大阪で手形割引に対応してくれるアークファイナンスに相談してみてください。電話一本で迅速に対応してくれて、担当者が現場へ届けに来てくれるのでオススメです。

Copyright(C) 法律で困ったら!弁護士を頼むために抑えておきたいポイント All Rights Reserved.